カテゴリー

  • 保育園生活
  • 保育園見学
  • 保育園選び
  • 申請書類の書き方
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 男女比 | トップページ | 予約金を入れるか?(その1) »

2012年9月13日 (木)

大規模保育園と小規模保育園

認可保育園には、園児数40〜60人程度(1学年10人ぐらい)の
小規模保育園から、70〜80人程度(1学年15人ぐらい)の中規模
保育園、100人以上(1学年20人以上)の大規模保育園までさまざま
な規模の保育園があります。

息子の通う保育園は小規模保育園なので、大規模保育園のことは
よく分かりませんが、それぞれに良い点、悪い点があるように思います。

思いつくままにそれぞれのメリットをあげてみると・・・


[大規模保育園のメリット]
行事が盛り上がる
園舎や園庭などの施設が広いことが多い
同じ年齢の友達がたくさんいる
小学校に上がったときに大人数のクラスになじみやすい
同じ小学校に行く友達がたくさんいる


[小規模保育園のメリット]
一人一人の子どもに先生の目が行き届きやすい
家庭的な雰囲気である
異年齢保育を取り入れている保育園では、異年齢の友達が出来やすい
同じクラス(それ以外も)の親や子どもとすぐに顔なじみになる
人数が少ないため、病気をもらいにくい(気がする)


小規模保育園に通わせてみて、最大のデメリットと思われる点は、
全ての子どもと先生、親が一同に集まれる場所が園内になく、
運動会や学芸会などの行事があまり盛り上がらないことです。
また、園庭が狭く、大きな子どもが走り回れるスペースがない点も
不満です。

(小学校に上がってからのことは、あまり心配していません。
大人数や初めの友達に戸惑いを感じるとしても、せいぜい最初の1学期
ぐらいのものだと思いますので。)


一方、小規模保育園のメリットはたくさんありますが、職員全員が
息子の名前を知っていて、担任の先生以外もよく声をかけてくれる点や、
前後の学年との異年齢保育を通じて、子どもが上の学年のお兄さんや
お姉さんからいろいろ刺激を受けている点です。


では、どういう場合に、どういう規模の保育園を選べば満足度が高い
でしょうか?

0歳や1歳など、子どもの年齢が小さいなら、家庭的な雰囲気の小規模
保育園はおすすめできます。

子どもが3歳以上であれば、小学校入学後のことも考え、大規模保育園
で集団生活に慣れるのも良いと思います。


また、子どもの性格にあった規模の保育園というのも重要です。 

体を動かすのが好きで、大人数の中でものびのびと遊べる子どもは施設
が充実した大規模保育園が向いていると思います。

人見知りの激しい子どもや、集団の中で萎縮してしまう子どもには
小規模保育園の方がメリットが大きいように思います。

« 男女比 | トップページ | 予約金を入れるか?(その1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大規模保育園と小規模保育園:

« 男女比 | トップページ | 予約金を入れるか?(その1) »